北海道邦楽邦舞協会のご案内

本年最後の大きな行事なり、只今奮闘中です。

__.jpg
11月12日(土) 午前十時より会場

IMG_0006.jpg
一日、日本文化を贅沢に楽しめる一日です。

最後のレセプション中国

ここまで来ると・・・
最後のレセプション会場!入ると赤・赤 アカ
DSC_6679.jpg
黒龍江省の方々、北海道の方々が集うレセプション会場は25周年の文字が大きく書かれております。
DSC_6756.jpg
黒龍江省の方、北海道の方を交えパチリ・・・皆さまがご存じの方もいらっしゃるのでは・・・

ここで一番お知らせとご報告をしたいことがあります!

着物を着たカナダ人in 中国
DSC_6730.jpg
いままで聞いたことも見たことも無い!
GAGNON MARC
中国にてかなりの勢いで目立っており、日本人、中国人問わずに写真のオファーが・・・
中国と日本の交流にカナダ人が参加の例はないのでは・・・
恐れ入ります旦那さま・・・
ハルビンとカナダも姉妹都市があるようですが・・・

北海道 札幌 文化団体 中国へ

DSC_6173.jpg
今回は1800人はいるハルビンの会場にて二度目の公演・・・


DSC_6338.jpg
二階までいっぱい・・・

DSC_6233.jpgダンススタジオ舞人  DSC_6263.jpg 雨貝先生と則竹先生

他に日舞では五條流の先生が素敵なステージを飾りました。

躍動感溢れるダンスに心やすらぐ歌とピアノ

DSC_6384.jpg
そしてこのお化けの様にぼけてるWAKOです www

DSC_6386.jpg

毎日起こることが日本のスピードの三倍に感じる日々・・・

文団協と中国へパートⅡ

つくづく日本の文化に携わる楽しみを覚えました。
少し期待をしていたのはチャイナ服・・・けど秋だったから・・・
と地元の方にきいたところ、今はもうきることがほとんど無いとのこと・・・
どこもそうなんですかね!日本も・・・
民族衣装があるのってその国や民族の文化、先人の知恵など宝物に感じるのですが皆さんは?


DSC_5853.jpg
けどこんな恰好で出歩くと怪しいですよね!

DSC_5858.jpg
立派なステージで初めての公演、光栄です。

リハーサル最中・・・旦那さまはお外で
DSC_5872.jpg

ステージの内容は日本舞踊、洋舞、歌、ピアノといったこれまでに体験した事の愛組み合わせ。
これがまた新鮮!

洋舞の躍動感あふれるダンスにパワーを頂き、歌やピアノで気持ちを穏やかにさせられ緊張の糸を緩める事ができる。あの空間、あの舞台袖・・・ 

DSC_5952.jpg
肇東市長、文化省の方も加わり最後にステージでパチリ!

肇東市の方にも大変喜ばれたステージになりました。

エッ!!
DSC_6106.jpg
チャイナデビュー・・・




文団協中国

初めて中国に足は踏み入れました。
嬉しいことに日本舞踊を通じての文化交流に参加することができ、素晴らしい体験をさせていただきました。

まず最初にとうちゃくしたのはハルビン!ロシアの国境に近くロシア文化に触れることができる大きな都市です。
ハルビンの駅は大きく周りもいつもお祭り騒ぎのように賑やかです。
DSC_5442.jpg
実は、伊藤 博文が暗殺された駅としても日本人の方に多く知られている場所でなんです。
今回は中国で二度のステージと黒龍江省と北海道の25周年レセプションが開催。
団体は24名の素晴らしいメンバーの方々とご一緒させて頂きました。

DSC_5525.jpg

テーブルには溢れんばかりの大皿が次か次と・・・
日本人は残すのが失礼かと思いますが、中国では残すくらいが良いらしいと旅が終わるころにしりました・・・

マークさんが嬉しそうに寄り添っているお酒は黒龍江省でもっとも飲まれているお酒
DSC_5541_2.jpg
「冨裕老害」別名パイチュウ アルコール度数が35%-50%のものでショートグラスを使い
乾杯(カンペイ)をするたび、一揆・・・二日酔いにはなりにくいと言っておりましたが・・・

こちらのお酒と共にいざ肇東市へ・・・
ハルビンよりやや北上1時間半くらいの都市です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。